冬場になるとフケが増えるのはどうして?

 

 

まず、フケには、湿って固まったタイプ、乾いたサラサラタイプの2種類のフケが存在します。

冬には空気が乾燥してフケが増えるのはこの 乾いたサラサラタイプのものですよね。

このサラサラタイプのフケの原因には頭皮の乾燥、皮脂分泌の不足ストレスや不摂生、栄養不足がありその他の原因で一番多いのが頭皮の乾燥によるものなんです。

 

普段から肌が乾燥し潤いが不足している人は冬で空気が乾燥するとフケが他の季節より増えてしまうんですね。

 

また季節の変わり目を迎えると体調の変化からフケが発生しやすいといったことも考えられます。

私自身も特に秋から冬への季節の変わり目にフケが出やすいと感じています。

それはやはり暖房などで部屋が乾燥しえいる状態の時が多いのが原因だと感じています。

 

しっかりと保湿することを意識して部屋で過ごさないとすぐに肌は乾燥してしまいますからね。

 

しっかりと部屋を保湿することを気をつけていきたいです。